情報収集ツールとしてのTwitter

>

Twitterをさらに使いこなす!

画像や動画もしっかり検索!

Twitterの検索オプションを使うと、画像を探したいときや他のユーザーのタイムラインのなかで特定の情報を見つけ出したいときに重宝します。

「画像、動画検索」ではTwitterアプリのメイン画面で通常のようにワードを設定し検索ボタンを押したのち、オプション画面で項目を指定するだけで、画像検索、動画検索などの情報の絞り込みをすることができます。

「タイムライン検索」では、他のユーザーが作成し公開している「リスト」と任意のアカウントのツイートのみをまとめておける「カスタムタイムライン」を検索することができます。
「カスタムタイムライン」などは、クオリティの高い情報が集積している可能性も高く大変価値のある情報源です。

見逃さない情報収集術!

情報を得ようとフォローしていても、うっかり見逃してしまうツイートもあります。
忙しくてTwitterを覗く暇がなかったり、Twitterをチェックする環境にない場合などです。
そんな見逃してしまったツイートをあとから読み直すことは、けっこう大変で骨の折れることといえるでしょう。

Twitterには、そのような絶対見逃したくないツイートをどんな時にでもチェックすることのできる「通知」という機能があります。

「通知機能」を設定するには、通知が欲しいユーザーのプロフィール画面で、通知設定ボタンをタッチすればツイートの通知がオンになります。
こうすれば、スリープ中でもツイートがあったときには必ず通知が入るので、見逃すことはありません。
またキャンペーンやイベントなどの告知を突然つぶやかれても安心です。


この記事をシェアする

トップへもどる